誰でも作れる簡単ホームページ作成の基礎

ホームページを作るのにツールを使う

ホームページを作るためにプログラミングをする必要はありません。専用のツールを使うだけで簡単にホームページを作ることができるのです。専用のツールは無料のものがありますから、探せば見つかります。使い方は簡単なものが多く、ほとんどレイアウトとデザインを決めて、記事を書くだけで作ることができます。画像などは記事と共にページに入れ込むだけです。少し凝ったことをしてみたいという場合でも、ホームページを作るツールでほとんどできてしまいます。文字のスタイルや大きさを決めて、タイトルを見映えよく作れば、ホームページとして十分に役に立つものになるでしょう。一からプログラミングをするなら簡単にはできませんが、ツールを使えば簡単にできてしまうのです。

ドメインを取得しサーバーにあげる

ホームページはパソコンの中で作っただけでは意味がありません。みんなが見られるようにインターネットに公開しなければ、ホームページの役割を果たさないからです。インターネットに公開するためには、ドメインを取得する必要があります。ドメインは住所のようなもので、これがないとインターネットで見ることができないのです。また作ったファイルをアップするサーバーも必要です。サーバーは借りることができますので、レンタルしておきます。作ったホームページのファイルをサーバーにアップして、取得したドメインで公開します。これでドメインを訪れた人がホームページを見られるようになるのです。ここまでできてホームページは完成になります。