基本が大事!ホームページ作成時に抑えるポイント

ホームページ作成時のポイントとは

簡単なホームページの作成であれば難易度はそれほど高くありません。HTMLとCSSの基礎的な知識があれば、個人的なブログサイトを作成することができます。本格的にホームページ作成を行なうにはPHPやJavaScriptなどのプログラミング言語が必要です。HTMLやCSSはマークアップ言語、PHPやJavaScriptはプログラミング言語と呼ばれます。前者はホームページのデザインなど表現を決定するために使用されますが、後者はコンピュータに指令を与えるための言語です。特にPHPはパソコン側ではなくサーバー側で動作します。ホームページのファイルを作成したらサーバーへアップロードすることになります。PHPなどサーバー側で動くプログラミング言語を使用する場合には、対応しているサーバーを選びます。

ホームページを公開するには

ホームページはファイルをサーバーにアップロードすれば、全世界の人々に公開することができます。サーバーには有料のものと無料のものがありますが、趣味でホームページを作成するのであれば無料でも十分です。PHPのようにサーバー側で動くプログラミング言語を使用する場合には、対応するサーバーを選択します。無料サーバーの中にもPHPに対応したものがあります。HTMLやCSSなどのファイルをアップロードするには、FTPクライアントソフトウェアを使用します。このソフトウェアはインターネット上に無料で公開されています。ホームページの作成と運用は有料で高度な知識が必要というイメージがありますが、簡単なものであればノートパソコンがあれば誰でも無料でできます。

比較サイトでホームページ作成の見積もりサービスを利用するのが、理想のプランを見つけるための最善の方法です。希望するページ数やデザインなどを伝えると、正確に費用を算出してもらえます。